勉強合宿の場所を選ぶポイントは?おすすめのホテルを紹介

公開日:
更新日:
勉強合宿の場所を選ぶポイントは?おすすめのホテルを紹介
勉強合宿を実施する際に重要なのが、合宿場所の選び方です。集中して勉強できる環境であることはもちろん、宿泊施設からの距離や移動手段なども考慮しながら選ぶ必要があるでしょう。 この記事では、勉強合宿に適した施設の選び方やおすすめの施設を紹介します。塾での勉強合宿の企画を担当している方だけでなく、個人で勉強合宿を計画している方も、ぜひ参考にしてみてください。

勉強合宿の場所・宿泊施設の選び方

勉強合宿を実施する際は、勉強をする場所と宿泊施設を決める必要があります。施設選びは勉強合宿の成果にもつながる重要なポイントなので、慎重に行いましょう。
まずは、勉強合宿を実施する施設の選び方について紹介します。

アクセスの良い立地

勉強合宿を実施するなら、駅から近くアクセスの良い立地にある施設がおすすめです。
移動に時間がかかる場所を選ぶと、施設に到着するまでに時間を費やすことになり、勉強できる時間が減るだけでなく、移動は意外と負担になります。
少しでも負担を減らし、時間を有意義に使うためにも、勉強合宿の場所は立地の良さを重視して選びましょう。

静かで落ち着いた環境

集中して勉強できる環境かどうかは、勉強合宿の場所選びにおいて特に注目したいポイントです。
施設内が騒がしくないことや、ドアを締めたら外の音を遮断できる場所など、落ち着いて勉強に集中できるところを選びましょう。
休憩中に室外で気分転換することもあるため、緑が多くリフレッシュできる空間作りがされている施設を選ぶのもおすすめです。

会議室付きの宿泊施設

勉強合宿の場所を決める際、勉強する場所と宿泊施設は同じ建物内で完結するのがおすすめです。
それぞれの場所が離れている場合、徒歩での移動や公共交通機関での移動は、勉強合宿に参加する人数によっては管理するだけでも負担となり、またクルマやバスをレンタルするとなると、費用がかさんでしまいます。
会議室付きの宿泊施設を選べば、それぞれの部屋から会議室まで一つの建物の中を移動するだけなので、行動管理もしやすく時間も有効に使えるでしょう。

プロジェクター等の機材がある

勉強合宿では、プロジェクターやホワイトボードなどの学習に必要な機材も調達する必要があります。
小さな機材は塾側で用意して手荷物で持ち込めますが、プロジェクターやホワイトボードなどの大きな荷物を持ち運ぶのは大変です。そのため、必要な機材をレンタルできる施設を選ぶほうが良いでしょう。

食事付きがベスト

勉強合宿中の食事をどうするかも、大事なポイントとなります。
各自で用意するとなると、宿泊施設から外出することになり、塾の勉強合宿では塾生の所在確認や行動の管理が大変です。
そのため、宿泊施設を選ぶときは、施設内で食事を済ませられるかどうかも条件に入れて探してみてはいかがでしょうか。

勉強合宿には会議室付きホテルがおすすめ!

会議室付きのホテルは勉強合宿に適した施設としておすすめです。
ここからは、会議室付きホテルを勉強合宿に利用するメリットを紹介します。

勉強に集中できる

会議室付きホテルは、ビジネス利用や学会などで利用されることも多く、施設内は静かで落ち着いた環境が整っているケースが多いです。
勉強に集中できる環境があり、会議室で学習したことを自室に戻ってすぐに復習することもできるため、勉強合宿の学習効果を高めることにつながるでしょう。
ラウンジなどがある会議室付きホテルであれば、休憩時間には気分転換をすることもできます。

移動費がかからない

勉強合宿に会議室付きホテルを利用すれば、学習スペースと宿泊施設が同じ建物の中にあるため、移動費は一切かかりません。
移動手段を考える必要もないため、勉強合宿の準備にかかる負担を減らすことにつながります。

食事を手配する手間がかからない

レストランが併設されている会議室付きホテルなら、食事も館内ですべて完結できます。
どんな食事を用意するのか、何時頃にレストランを利用するのかなどを事前に打ち合わせしておきましょう。
施設によっては懇親会が行えるケースもあるため、食事の時間をうまく利用して、参加者同士の親睦を深めるのも良いでしょう。

1日のスケジュール管理がしやすい

勉強合宿では1日のスケジュールをあらかじめ計画し、予定通りに行動することになります。
会議室付きホテルなら、移動に時間がかからず施設内でほとんどのことが完結するため、大人数でもスケジュール管理がしやすいのもメリットの一つです。

東京の勉強合宿で人気の会議室付きホテルを紹介

東京で勉強合宿を行うなら、会議室付きホテルの「L stay & grow 南砂町」がおすすめです。
ここからは、L stay & grow 南砂町が勉強合宿に向いているポイントを紹介します。

豊富な会議室

L stay & grow 南砂町には、大小あわせて18室の会議室があります。
一番小さな会議室は最大12名まで、一番大きな会議室には最大216名までの収容が可能です。また、複数の部屋を連結することも可能なため、勉強合宿の参加人数に合わせて利用できます。

レストランがあり懇親会もできる

L stay & grow 南砂町の1階にあるレストランでは、栄養バランスの良い食事を提供しています。食事のメニューは相談できるため、参加者全員がおいしく満足できる料理を楽しめるでしょう。また、懇親会のプランもあるため参加者同士が親睦を深める場として利用することもできます。

充実した設備

L stay & grow 南砂町では、プロジェクターやスクリーン、ホワイトボード、音響機材など、さまざまな機材を貸し出しています。
必要に応じて借りられるため、事前に備品を準備する必要がありません。

リラックスできる空間作り

L stay & grow 南砂町は、水景や緑を楽しめる広々とした開放的な空間が広がっています。リラックスできる環境が整っているため、集中力を高めて勉強に取り組むことができるでしょう。

個人でのホテル利用も可能

L stay & grow 南砂町は、塾や学校などの団体利用はもちろん、個人でのホテル利用も可能です。
客室はシングルユースのダブルルームだけでも204部屋あり、デスク付きのルームとソファータイプが選べます。テレビやUSB付きコンセント、Wi-Fi、インターネットの有線LANもあり、個人でも集中して勉強に取り組めます。

勉強合宿の場所はL stay & grow 南砂町にご相談ください

L stay & grow 南砂町はゆったりと過ごせる宿泊施設と、勉強に集中できるカンファレンスルームを完備した勉強合宿におすすめの施設です。

東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩5分という好立地なので、移動の負担も少なく、有意義な勉強合宿を実施できるでしょう。

勉強合宿ができる施設をお探しの方は、ぜひL stay & grow 南砂町へご相談ください。
新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて