研修で利用できる都内の会場・ホテルのおすすめを紹介

公開日:
更新日:
研修で利用できる都内の会場・ホテルのおすすめを紹介
さまざまな研修ができる会場として、ホテル付きの研修会場が人気を集めています。都内で宿泊ができる研修会場を探しているという方もいるのではないでしょうか。 この記事では、研修で利用する会場の選び方や都内でおすすめのホテル付き研修会場を紹介します。ぜひ研修会場探しの参考にしてください。

研修で利用する会場の選び方

研修で利用する会場を選ぶ際、どのようなところに注意して選べば良いのでしょうか。
まずは、研修会場の選び方について紹介します。

アクセスの良さ

研修会場を選ぶときは、まず立地・アクセスの良さを考慮するようにしましょう。
特に忙しい社会人の場合、アクセスが悪い遠方の会場に足を運ぶことは、負担になりかねません。駅から近い会場や交通アクセスの良い研修会場であれば、移動にかける時間が短くなるため、参加者の負担を軽減することができます。

貸し会議室の広さ

研修会場選びでは、貸し会議室の広さをチェックしておくのも大切なことです。
貸し会議室の数が多いという理由で選んでも、一つひとつの会議室が小さい場合は、参加者全員を収容することができません。
会場を選ぶときは研修の規模を考えて、実際に研修を行う貸し会議室の広さにも注目しておきましょう。

レンタル備品の有無

研修会場選びでは、レンタル備品の有無があるかどうかも確認が必要です。
いくら細心の注意を払っていても、備品忘れなどのミスは起こり得るものです。どのような備品の貸し出しが行われているのかを確認しておき、万が一の際に備えておくことも大切です。
また、研修ではホワイトボードやプロジェクターなどの備品が必要な場合もあります。
貸し会議室にそのような備品が備わっているかどうかも事前に確認し、充実した研修ができる会場を選ぶようにしましょう。

レストランの有無

長時間に渡る研修では、参加者への食事の準備・手配が必要です。
そのため、研修会場を選ぶときは会場内にレストランがあるか、宅配弁当・ケータリングサービスの有無なども確認しておくと安心です。
例えば、研修会場にレストランがある場合、懇親会に特化した食事の用意をしてくれるケースもあるため、研修後にそのまま食事を楽しむことも可能です。また、レストランがあれば研修合間のコーヒーブレイクにも活用することができるため、気分転換もしやすくなります。

おしゃれな雰囲気

研修会場を選ぶときは、おしゃれな雰囲気であるかどうかもチェックしてみてはいかがでしょうか。
例えば、おしゃれな外観や内装のホテルを研修会場に選ぶ場合、殺風景な研修会場よりも参加者のモチベーションを高めることにつながります。メリハリがつけやすくなる環境であれば、研修内容にも集中しやすくなり、参加者にとっても有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

新型コロナウイルス対策の徹底

大人数が参加する研修では、新型コロナウイルス感染症への対策がしっかりと行われている会場を選ぶことも重要です。
アルコール消毒液やアクリル板の設置といった簡易的な感染対策だけではなく、換気システム面などを取り入れているかもチェックしておくと、安心して研修を行うことができるでしょう。

ホテル付き研修会場が人気の理由

研修で利用できる会場のなかでも、最近は特にホテル付きの研修施設が人気を集めています。
貸し会議室やレストランが備わったカンファレンスホテルは、宿泊施設から移動することなくホテル内で研修を行うことができ、そのままレストランで食事や懇親会を行うことも可能です。また、ホテル付きの研修会場であれば、自宅と会場とを往復する必要がないため、
長時間の研修に疲れたあと、すぐに身体を休めて翌日の研修に備えることができます。
他にも、ホテルではさまざまなサービスを受けることができるため、満足のいく研修を行うこともできるでしょう。

研修で利用できる都内の会場・ホテルのおすすめは?

研修で利用できる都内の会場・ホテルはさまざまありますが、宿泊もできるホテル付き研修会場であれば、カンファレンスホテル「L stay&grow 南砂町」がおすすめです。
L stay&grow 南砂町は大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社が開業したカンファレンスホテルで、1階~2階にはさまざまな研修に対応できる18室のカンファレンスルーム、3階~7階には217客室、1階にはレストランが設けられています。
ここからは、L stay&grow 南砂町のおすすめポイントを紹介していきます。

駅からのアクセスが良い

L stay&grow 南砂町は東京駅から約20分、羽田空港からは約45分の立地にあるカンファレンスホテルです。最寄り駅である東京メトロ東西線「南砂町」からは徒歩5分という利便性が高く、都心から至近の立地でありながらも、緑が多い落ち着いたエリアに位置しています。アクセスの良い場所にあるため、徒歩移動がしやすいのも魅力です。

大小さまざまな会議室

L stay&grow 南砂町は、1階・2階がカンファレンスエリアになっており、さまざまな研修に対応できる18室のカンファレンスルームが設けられています。少人数の研修から大規模な研修まで参加方数や用途に合わせて幅広く活用できるように、2室・3室を広々とした1室にすることも可能です。
また、L stay&grow 南砂町のカンファレンスエリアは、ガーデン側にガラス張りの開放的な空間を作っており、豊かな緑や水景を一望することができます。非日常的な空間を再現しており、いつもとは違う環境に身を置くことでリフレッシュしながら研修に取り組むことができるでしょう。

レンタル備品の完備

L stay&grow 南砂町は、研修会場としてカンファレンスルームを貸し出しているだけではなく、設備・備品をレンタルしています。
レンタル備品はいずれも有料になるものの、天吊りプロジェクター&スクリーン、ホワイトボード、モニターといった研修で必要なものはもちろん、パーテーションや音響機材、ピンマイク、司会台、演台、花台、ステージなどの備品も1日単位で借りることができます。

研修に合わせた食事の用意が可能

L stay&grow 南砂町は、1階のカンファレンスエリアに広々としたレストランを併設しています。このレストランでは時間帯ごとに必要な栄養素が盛り込まれたメニューを提供しているため、栄養バランスのとれた食事を楽しむことができます。
また、研修に合わせた懇親会用の料理プランも設けられており、予算や要望に応じて料理の用意をしてくれるのも魅力の一つと言えるでしょう。
他にも、ベジタリアンやハラルに対応したメニューも相談することができるため、参加者が満足のいく食事の準備をすることができます。

新型コロナウイルス感染症対策

L stay&grow 南砂町は、新型コロナウイルス感染症対策にも積極的に取り組んでいます。館内の各スペースにアルコール消毒液の設置や備品の消毒を行うだけではなく、カンファレンスルームなどにはアクリル板の設置を行っています。
また、エレベーターの1回あたりの利用人数制限を行ったり、24時間換気システムや天井埋め込み型空気循環ファンの導入などを行ったりと、飛沫感染や三密を避けるための対策を実施しています。

都内の研修会場・ホテルはL stay&grow 南砂町にご相談ください

L stay&grow 南砂町は、ホテル付き研修会場としておすすめのカンファレンスホテルですが、宿泊をせずカンファレンスルームのみでもご利用いただけます。さまざまな研修で活用することができる18室のカンファレンスルームや研修の合間にコーヒーブレイクとして活用できるレストランもあり、研修環境が整っています。
東京メトロ東西線「南砂町」から徒歩5分のアクセスの良さから、移動にかかる参加者の負担も軽減できるでしょう。
都内で研修会場をお探しであれば、ぜひカンファレンスホテル「L stay&grow 南砂町」にご相談ください。
新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて