東京で人気の貸し会議室付きホテルを紹介!少人数でも利用できる?

公開日:
更新日:
東京で人気の貸し会議室付きホテルを紹介!少人数でも利用できる?
東京では、宿泊施設と貸し会議室が一緒になった貸し会議室付きホテルがとても便利だと人気を集めています。 この記事では、貸し会議室付きホテルが人気の理由やおすすめのホテルを紹介します。東京で宿泊を伴う会議や研修、セミナーの会場をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

東京で貸し会議室付きホテルが人気の理由

東京には、さまざまなイベントに使える貸し会議室がたくさんあります。中でも、特に人気を集めているのが貸し会議室付きホテルです。
まずは、東京で貸し会議室付きホテルが人気の理由を紹介します。

移動の手間がかからない

東京で貸し会議室付きホテルが人気を集める1番の理由は、移動の手間がかからないという点にあります。
通常、貸し会議室の場所と宿泊施設は異なるケースが多いです。会議や研修が終わった後、バスやタクシー、徒歩などで宿泊施設に移動しなければならず、大人数での移動となると短い距離でも負担になります。
しかし、貸し会議室付きホテルであれば貸し会議室から宿泊施設まで移動する必要がなく、大人数でも安心して利用できるほか、移動にかかる時間を研修時間や自由時間などに充てることができ、時間を有効に使えるというメリットがあります。

ホテルと会議室をセットで手配したほうが安い

東京で宿泊を伴う会議や研修、セミナーなどを開催する場合、貸し会議室と宿泊施設が離れた場所にあると、移動にかかる交通費の負担が必要になります。道に迷って宿泊施設に辿り着けないということがないよう貸切バスなどを手配するケースも多いですが、費用がかかる点がデメリットです。
宿泊を伴う会議や研修、セミナーなどでは、ホテルと貸し会議室をセットで手配したほうがお得なケースは多いでしょう。

宴会場やレストランがホテル内にある

東京の貸し会議室付きホテルは、宴会場やレストランがホテル内にあるところも多く、泊りがけの会議や研修の場合は参加者の食事の準備もしなければならないため、宴会場やレストランがホテル内にあると非常に便利です。
また、ホテル内の宴会場やレストランであれば、研修後にそのまま親睦会を楽しむことも可可能です。

東京の貸し会議室付きホテルを選ぶポイント

東京にはさまざまな貸し会議室付きホテルがあります。
そこで続いては、東京の貸し会議室付きホテルを選ぶときに重視したいポイントを紹介します。

会議や研修の内容・形式で選ぶ

東京で貸し会議室付きホテルを選ぶときは、会議や研修の内容・形式を考慮して、適した会議室があるかどうかを確認しましょう。
会議を目的とする場合とセミナーを目的とする場合では、使用する会議室のレイアウトや広さも変わってきます。また、社内会議や研修ではなく外部の方を招くセミナーなどでは、アクセスの良い場所を選ぶことも大切です。
他にも、会議や研修でインターネットを使用する場合は、Wi-Fi環境があるかどうかも確認しておくと安心です。

参加人数や宿泊人数で選ぶ

東京の貸し会議室付きホテルは、参加人数や宿泊人数に合わせて選ぶことが大切です。
ホテルの部屋は幾つあるのか、シングル、ダブル、ツインなどの部屋タイプも確認し、宿泊する人が全員泊まれるかどうかを確認しましょう。
また、貸し会議室の数や収容人数についても確認し、早めに予約をしておくことをおすすめします。

アクセスの良さで選ぶ

東京で貸し会議室付きホテルを選ぶポイントとしては、アクセスの良さも重要です。
駅からの移動手段がないなど、アクセスしづらい場所にある場合、参加者に負担をかけてしまうため、送迎バスなどの手配が必要になることもあるでしょう。
駅から近い場所であればコンビニや商業施設がある場合も多く、足りないものの買い出しにも便利です。

施設の特徴で選ぶ

貸し会議室付きホテルを利用するのであれば、施設の特徴で選ぶことも大切です。
例えば、内装の雰囲気を事前に確認したり、施設内設備やレンタルできる備品には何があるかなどをチェックしておくと、会場を選びやすくなるでしょう。

予算に合わせて選ぶ

会議や研修をする上で、どうしても気になるのはコスト面ではないでしょうか。
貸し会議室付きホテルを利用する際は、予算内に収まるかどうかもチェックしておかなければいけません。特に外部からの参加者について考える必要がない、自社だけの会議などを頻回に行うのであれば、予算を決めてから貸し会議室を選ぶようにしましょう。

東京で人気の貸し会議室付きホテルは少人数でも利用可能?

東京で人気の貸し会議室付きホテルは少人数でも利用ができるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、最近ではテレワーク応援プランとして、貸し会議室付きホテルを1名からでも利用できるところが増えてきています。少人数向けの小さな貸し会議室であれば、宿泊費用とは別に1人あたり数千円程度で借りられるケースもあるでしょう。
また、貸し会議室は広さが広いほど料金は高くなるため、東京で50名程度が収容可能な貸し会議室は1室1時間あたり1~2万円、200名規模などの広い貸し会議室であれば1室1時間あたり5~6万円が相場となっています。
10名程度の少人数向け貸し会議室が備わったホテルもあるため、少人数で利用する場合は貸し会議室の料金と収容人数を確認しましょう。

東京でおすすめの貸し会議室付きホテルは?

東京で貸し会議室付きホテルをお探しなら、ぜひL stay&grow 南砂町をご活用ください。
L stay&grow 南砂町は大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社が開業したカンファレンスホテルです。1~2階には会議や研修、セミナーなどさまざまなイベントに対応できる大小さまざまなカンファレンスルームが設けられており、定員12名の小さな貸し会議室から200名規模の大きな会議室まで、用途に合わせて選ぶことができます。また、2~3室をつないで広々とした1室にすることも可能です。
3~7階には217客室が用意されているため、大人数での宿泊にも対応することができるほか、1階のカンファレンスエリアにはレストランが設けられており、会議や研修合間のコーヒーブレイクや懇親会でもご利用いただけます。
さらにL stay&grow 南砂町は、新型コロナウィルス対策としてアルコール消毒液やアクリル板の設置だけではなく、天井埋め込み空気循環ファンや24時間連続換気システムを導入しているため、安心してご利用いただけるでしょう。

東京で貸し会議室付きホテルをお探しならL stay&grow 南砂町にご相談ください

L stay&grow 南砂町は東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩5分の立地にあり、都心から近い場所にありながらも、緑が多く落ち着いたエリアにあるため、集中した環境で会議や研修などに臨むことができるでしょう。
東京で貸し会議室付きホテルをお探しであれば、ぜひこの機会にカンファレンスホテル「L stay&grow 南砂町」にご相談くださいませ。
新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて