社外研修のメリットは?社内研修との違いや効果的なやり方

公開日:
更新日:
社外研修のメリットは?社内研修との違いや効果的なやり方
社員の学びの場となる研修には、社内研修と社外研修という2つの種類があり、最近では社外研修を取り入れる企業が増えてきています。 そこでこの記事では、社外研修のメリットや社内研修との違い、効率的に社外研修を行う方法を紹介します。社外研修を計画中の方や、社内研修から社外研修に切り替えようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

社外研修とは

社外研修とは、外部の企業が主催となって、プロの講師を招いたり、社外で行われるセミナーに参加したりする研修のことを指します。
社内研修と社外研修の大きな違いは研修を行う講師にあり、社内研修では役員や上司などが講師となって研修を行うのに対し、社外研修ではその分野のプロや専門的な知識を持つ外部の人が講師となって社外の研修施設・会場で研修を行います。

社外研修の効果やメリット

社外研修には、社内研修では得ることができない効果やメリットがあります。

リフレッシュできる

社外研修は、業務から離れて参加する学びの場です。いつもと違う環境に身を置くことになるため、社員にとっては社内で研修をするよりも新鮮な気持ちで臨むことができ、集中しやすくなるでしょう。
また、外部の講師が研修を行うことで、社員がより真剣に研修に参加できるようになります。

専門的なスキルを身につけられる

社外研修では、その分野のプロや専門家の講義を受けることができ、社内では学ぶことができないより専門的なスキルを身につけることができます。これまで知らなかった知識を吸収することができるだけではなく視野が広がるため、新たな発想にもつながる良い機会となるでしょう。

開催準備の手間がかからない

社内研修では資料の作成や研修内容の準備などを担当者が行う必要があり、開催するまでの準備に時間と手間がかかります。
社外研修なら、研修の準備から当日の進行まですべて社外の業者や講師に依頼することができるため、担当者に負担が偏ることはありません。

ビジネスチャンスにつながる

社内で完結する社内研修とは違って、社外研修は他の受講生や講師など、社外のさまざまな人と交流するためのチャンスとも言えます。社内だけでは得られない人脈を広げるきっかけとなり、それが新たなビジネスチャンスにつながる可能性もあるでしょう。

社外研修はどんなシーンで活用すべき?

社外研修は、普段と異なる環境でプロや専門家による研修・セミナーを受けることができるため、新たな価値観に触れることができます。受講者は社内研修では得られないような刺激を受けたり、意識を変えることができたりと、多くの学びを得られる機会になるでしょう。
そのため、社外研修は社内研修では難しい専門知識が必要な場合や、社員に柔軟な考え方を育みたい場合に活用するのがおすすめです。
また、研修を担当する社員の負担を減らしたい場合や、十分な準備期間を設けられないという場合にも、社外研修を取り入れることで効率的に研修を行うことができます。

社外研修の効果的なやり方は?

社外研修を効果的に行うのであれば、宿泊研修がおすすめです。
社外研修として行う宿泊研修は、日帰りの研修や週1~2回などの飛び石で行う研修とは違い、最終日まで自宅に帰らずに研修を行うことができます。研修の流れを中断せず、効率よく短期間で研修を行うことができるため、より充実した学びの機会となるでしょう。
また、宿泊研修にすることで特別感が高まるため、社員のモチベーションアップにもつながります。さらに、宿泊研修では寝食を共にするため、受講者同士のコミュニケーションをとる機会が増え自然と仲を深めやすくなるというメリットもあります。

社外研修におすすめの場所・施設を紹介

社外研修をするなら、会議室付きのホテルの活用がおすすめです。
会議室のあるホテルなら、会議室で研修を行った後、他の施設に移動せずにそのまま食事や懇親会を行うことができます。さらに宿泊を伴う社外研修の場合はそのままホテルに泊まることができるため参加者の負担が少なく、開催する企業側としても、研修施設の他に宿泊施設を探す必要がありません。
ここからは、社外研修におすすめの会議室付きホテル「L stay & grow 南砂町」について紹介します。

さまざまな研修ができる会議室

L stay & grow 南砂町には18室の会議室が備わっています。
大小さまざまな広さの会議室があるため、社外研修の内容や人数に応じて選びやすいのが特徴です。
また、L stay & grow 南砂町のガーデン側にある会議室は、床から天井までガラス張りとなっているため、開放的な空間の中で研修を受けることができます。水景や豊かな緑を一望することができる会議室で、リフレッシュしながら研修に臨むことができるでしょう。
また、宿泊を伴わない社外研修の場合、会議室のみを利用することもできるため、日帰りの研修でも活用しやすいのが魅力です。

アクセスしやすい立地

L stay & grow 南砂町は、東京駅から約20分、羽田空港から約45分、最寄り駅である東京メトロ東西線南砂町駅からは徒歩5分の場所にあるカンファレンスホテルです。都心から近い立地にあるためアクセスがしやすく、移動にかかる参加者の負担を軽減することができます。

要望に応じた食事の用意ができる

L stay & grow 南砂町にあるレストランでは、栄養バランスのとれた食事の提供が行われています。
社外研修後の懇親会でも利用することができ、予算や要望に応じて食事の用意をしてもらうことができ、ベジタリアンに対応した食事を依頼することも可能です。

備品のレンタルができる

L stay & grow 南砂町は、大小さまざまな会議室の他に、会議室備品として天吊りプロジェクター&スクリーン、ホワイトボード、モニター、音響機器などを用意しています。備品のレンタルは有料ですが、1日単位で借りることができるため、わざわざ他の場所から持ち運ぶ必要がありません。

徹底した新型コロナウィルス対策

L stay & grow 南砂町では、コロナ禍でも安心して社外研修が行えるように、徹底した新型コロナウィルス対策を行っています。
例えば、各館へのアルコール消毒液の設置、備品の徹底的な消毒はもちろん、会議室内にもアクリル板の設置が行われています。また、24時間換気システムおよび埋め込み型空気循環ファンの導入、1回あたりのエレベータの利用人数制限などを行い、三密や飛沫感染を防ぐための対策に取り組んでいます。

社外研修の場所はL stay & grow 南砂町にご相談ください

社外研修を行うなら、大小18室の会議室と217の客室が設けられたL stay & grow 南砂町を利用してみてはいかがでしょうか。緑と水を用いた解放的な空間で社外研修を行うことができるため、都会にいながら非日常な空間で研修に取り組むことができるでしょう。
また、東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩5分の立地にあるためアクセスがしやすく、忙しい方でも研修に参加しやすいのが魅力です。
東京都内で社外研修を検討しているのであれば、ぜひこの機会にL stay & grow 南砂町にご相談ください。
新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて